特別セミナー「ドローンを用いた大気環境研究の最前線と大空ビジネス」

特別セミナー「ドローンを用いた大気環境研究の最前線と大空ビジネス」のご案内と
事前参加登録の受付について

災害対策や警備、物流、土木建築、環境観測など、さまざまな用途での利用が見込まれているドローン・ビジネス。大気環境学会では、大気環境調査・観測の新たな可能性に挑戦する企業や団体を支援しています。その一環として、「ドローン・イベント」を開催致します。大気調査におけるドローン利用の可能性をメインテーマに、当該分野に詳しい大学関係者や企業による講演と、当該分野に取組む企業による展示会で構成されます。一般来場者も大歓迎です。
参加をご希望される方は、<<アンケートフォーム>>からお申し込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。

そのほかご不明な点は、ドローンイベント事務局(drone@greenblue.co.jp)までお尋ねください。

日時:
2016年8月29日(月) 13:00〜17:30
場所:
早稲田大学西早稲田キャンパス 63号館2階 201・202教室
参加費:
一般:1,000円  学生:500円(資料代として)
座長:
早稲田大学 創造理工学部環境資源工学科 大河内 博
時間 内容
13:00-13:50
(50分間)
小型無人機ドローンの産業利用と法制度
日本UAS産業振興協議会理事長 鈴木 真二 氏
13:50-14:20
(30分間)
ドローン空撮技術で世界をリードするDJIの産業利用について
DJI JAPAN株式会社 柿野朋子 氏
14:20-15:00
(40分間)
---------- 休息・展示見学・演示 ----------
15:00-15:30
(30分間)
ドローンを用いた火山ガス観測:御嶽山の噴煙活動を探る
東京大学准教授 森 俊哉 氏
15:30-16:00
(30分間)
森林および河床形状計測へのドローン適用
電力中央研究所上席研究員 中屋 耕 氏
16:00-16:30
(30分間)
ドローン事業の取組みとドローン活用事例のご紹介
株式会社日本サーキット 小野 徹哉 氏
16:30-17:30
(60分間)
---------- 展示見学・演示 ----------
17:30 閉演

なお、本特別セミナーのほか、同一会場などにて開催される機器展示も、大気環境学会の会員だけでなく、一般の方のご参加を歓迎します。特別セミナーと合わせてのご参加をお待ちしております。

TOPへ